おりものが臭くなる前に!コレで予防!

おりものが臭い!予防対策は?

デリケートゾーンの悩み…膣から独特なニオイがする・おりものが変なニオイになっているなど、密かに悩んでいる女性は多いと言います。

 

基本的にはデリケートゾーンは汗や蒸れなどが発生しやすい場所なので、多少のニオイはあっても仕方がありません。
でも出来れば臭わないに越したことはありませんので、日常生活で出来るデリケートゾーンのニオイ対策をご紹介しましょう。

 

 

 

日本人の多くはデリケートゾーンなどの話にあまり積極的でないので、正しい洗い方などは教わってこなかった人が多いと思います。

 

本来は性教育などできちんと教えるべきなのですが、うやむやになってしまっているのです。

 

、毎日綺麗に洗う

海外ではデリケートゾーンを綺麗に保つことは毎日の習慣になっています。
デリケートゾーン専用の石鹸も沢山あります。
これらを使って綺麗に洗うことから始めてみましょう。

 

女性の場合、かなり複雑な構造をしていますので丁寧洗うことが大切です。
力を入れずに優しく、皮膚が重なっている奥の部分までしっかりと洗浄して下さい。

 

通気性が良い下着を選ぶ

次に、ダイエットブームなどで締めつける下着を着用している方は多いと思います。
これもダメです。
通気性が悪くなると、雑菌が繁殖しやすくなりニオイの原因となります。

 

通気性の良い素材・少しゆとりのあるサイズの下着を身に付けるようにして風通しをよくしましょう。

 

陰毛の毛のお手入れ

最後に、陰部の毛のお手入れも大切です。
独特なニオイを発するワキガを発生させるアポクリン腺という汗腺が、実は陰部にも存在します。

 

元々蒸れたり汗をかきやすい場所ですので、そこに毛が沢山あることによって更に状況を悪化させてしまいます。
全部剃る必要はありませんが、短くカットするなど清潔に保つように心掛けましょう。

 

さて、みなさんはどれだけ実行出来ていたでしょうか。
この3つを実行するだけでも、だいぶニオイは軽減すると思います。
デリケートゾーンのニオイでお悩みの方は、毎日の習慣として是非試してみて下さい。